びぃふりぃ-自由-

⑨゚・*:.。..。.:*・゜東方とPSO2とチルノちゃんと私。・*:.。..。.:*・゜⑥

Why don't you have a american spirits?

日本人だからでしょ。



閑話休題

アメリカンスピリットのレギュラーくんがまさかの販売中止になるそうで。
amesp.jpg
この左側の赤い箱がレギュラーくん。…多分。
今後は水色の奴に統合していくそうで、なんというかアメスピに限っては、最近悪い話しか聞きませんなあという感想。
ソフトパッケージの廃止に続いて、唯一の高純度の煙草が楽しめるレギュラーくんもなくなるなんて悲しいなあ…

この濃赤のパッケージのレギュラーくんは、値段も高かったんです。一箱500円で、通常のアメスピが480、大体のJT煙草が430と、結構な値段がしてました。まあ、その分味も確かで、濃厚で芳醇な煙と多めの葉っぱで長くゆったりと楽しめる煙草になってたんです。そこがアメスピのセールスポイントでしたしね。
水色のアメスピも悪く無いですけどねえ、あれはキツすぎる。辛口過ぎて舌がビリビリするから、そんなに好きじゃないです。
程よい濃さで長く、ゆっくり楽しむことが、現代社会人には必要だってはっきりわかんだね。
煙草は20歳から!
スポンサーサイト

the negative one

最近抜く直前になると、MUR大先輩が「嘘つけ絶対それおばさんだゾ」とか頭の中で言ってきます。

ジョニー自慰LIFE邪魔するのやめちくりー

I evil, evil, evil

久しぶりに最近やったゲームのレビューでも書いてみるよ。



龍が如く0、さくっと二週間程度遊びました。セガのコンシューマーゲーの中でも随一の開発費面白さを誇る龍が如くシリーズですが、今作はそのストーリーの原点である、1988年の物語となっております。

まあそんなストーリーはさておき、ゲーム面での評価をば。

圧倒的暴力でなぎ倒し、クッソ腹立つクソガキ共やチンピラをボコボコに出来た龍5に比べ、若かりし頃の桐生一馬は性能面でやはり弱さが見えます。チンピラスタイルという基本の型を初期で使えるのですが、まずそのモーションがおっそい!
というのも、ギアシステムの搭載で、自身のギアがトップにイカない限りモーションも攻撃力も塩っぱいものになってしまうのです。えぇ…(困惑)

まあその辺は三つのスタイルを使い分けて、攻防一体の戦略を練りながら戦っていけばいいのですが、それでも序盤~中盤は小銭(1000万程度)しか入ってこないため、上級の技を得ることが出来ません。師匠技も今回は虎落としに代表されるカウンター技もかなり後半でないと手に入らない為、一撃粉砕の気持ちよさは中々味わえませんでした。
つーか今回虎落としねーし!カウンターフックとボディーカウンターがチンピラスタイルで習得できますが、これが恐らく今作最強の技じゃないかな?伝説スタイルだと搦め手とかあるけど、無敵じゃないし…鉄拳だとゲージ消費するしね。(使い道)ないです。
この伝説スタイルも手に入るのが、シノギストーリーのラストだったりして、あんまり本編に絡んできません。というか、小牧流の動きなのになぜシノギで手に入るのか?真島の兄さんの伝説スタイルとか、本編にガッツリ絡んできてるのに、何故かシノギのラストで習得。これもうわかんねえなぁ…
しかもギアシステムに阻害される形で、いつものスピーディーな動き+攻撃力のスタイルなはずが、チンタラした動きでなんかショボい。実写版の桐生さんの影響でも受けたのかな?(すっとぼけ)
その上この性能。これにゴーサイン出したバトルスタッフは悔い改めて。伝説なら伝説なりの爽快さとか普通あるだルルォ!?

真島の兄貴は、まあ今作初のプレイアブルキャラ(OTEは銃だったから…)で、我々を苦しめてきたあの奇抜な動きの原点が操作可能となりました。
ただ、まあ、喧嘩師スタイルとかダンサースタイルとか、スラッガースタイルとか、あったような気がしますが、正直喧嘩師でショットガンぶっ放すのが一番強いので、あんまりスタイルとか気にしたことないです。スラッガーに於いては、狭い裏路地や狭い場所での戦いだと、フィニッシュブロー出すたんびにカンカンカンカン壁に弾かれたりするので、なぜ狭い蒼天堀で使うキャラクターに対して、このシステムを取ったのか。コレガワカラナイ。
まあダンサースタイルとか割りと面白かった気がします。くるくる回転してフリーズ、フィニッシュ。ダウンを取れば強いけど、それ以外は正直…エルボーカウンターとかあった気がしますが、どうにも今作のカウンターは一部を覗いて、敵の技に対して噛み合いません。折角成功してもスカったりするし。鉄拳お前のことだよ。
伝説スタイルに於いては、上手くこの三つのスタイルを融合させた形になっており、納得のできるモーションとして完成されていました。性能?うん…
龍4のバッセンで見せたあの回転斬りが、まさか使えるとは思いませんでした。ただ、使ってみて一つわかったことは、これを使う意味がないということです。弱い!そして弱い。攻撃力ねーし。ゲージ全部使っちゃうし。初段当たらないとピヨるし。なんだこの糞技!?
再現するのはいいけど性能が追いついてないんだよなあ。もーホンマ使えんわ!やめたら!!?
後なんかフィニッシュブローからダッシュに移行するんですが、こっから△ボタンを押すと切り抜けが発生します。連続で当てればダウンモーション中の敵に何度も当てられるので、それなりに高性能だったのですが、ゲージを常に消費していくため、当てなければ隙だらけ+ゲージの無駄という、かなりピーキーなシステムになっていたような気がします。まあ回避とかに使えばいいんじゃない?(適当)
カウンター技として登録されているはずの鬼炎という技。メタクソ強いという評判でしたが、まあ、うん…今作のカウンター技はゲージを消費するというクソすぎるシステムによってほぼ使い道)ないです。つーか伝説スタイル使うくらいならショットガンを(ry)

ゲーム自体はかなり面白かったです。ストーリーも(それなりに)面白かったです。
ただ一つ言いたいのは、このゲームの肝はなにか?バトルでしょ、ということです。
なぜ他の要素に力を回して、バトルがこのザマなのか。
過去の桐生ちゃんや真島の兄さんだから弱くてもいいんじゃね?とか考えてたのかもしれませんが、そんなんムービーとかで証明しときゃいいんだよ!
バトルがつまらんともうやる気起きないです。実にもったいねー。維新のバトルが中々面白かったことを考えると、この落差は正直…
維新は人を斬るという、ある意味ファンタジーな行為によって爽快感がありましたが、敵をぶん殴って、自分の拳によって人を傷つけ、倒していく。骨と骨がぶつかり合うこの無骨な感じが本来の龍の面白さだったのではないでしょうか。その点、ヒートアクションの出来が中々良かったため、バトル中、プレイヤーの手で動かせる場所こそ、もっと力を入れて欲しかったというのが正直な感想です。

ミニゲームとかそういうのはもうお決まりだったので、特筆すること)ないです。ただ、ハングオンとかの再現率はすげーと思いました。ポケサーとかも、意外な桐生ちゃんの表情が見えたりして個人的に好きです。そして今作のメインヒロインは盲目の女ではなく、どう考えてもユキちゃん択一でしょう!
蒼天堀水商売アイランドで行えるキャバクラ経営で、SUNSHINEのNo.1嬢として君臨していたユキちゃんですが、他の仲間になるキャストに比べ、その演技力と素朴さとキャッチーさが抜きん出ているため、かなりポイントが高いキャラクターであると言えるでしょう。つーか上原亜衣とかゲームに出て大丈夫なのかこれ。
カツアゲ君もPVや紹介で散々強キャラ扱いされていましたが、実際戦ってみればその実力は一目瞭然でしたね。もーホンマクッソ強いわ~、ワンパンで体力消し飛ぶわ~ あほくさ。と何べん言ったかわかりませんねこれは。
ただ、その行動パターン上、ハメることが楽なために後半では只のATMと化してしまうのが、少しガッカリポイントですね…
後半の所持金インフレを引き起こしているのは間違いなくこのカツアゲ君でしょう。
まあ武器探索とかクッソ金が掛かるので、結局成長+探索を同時進行していくためには、カツアゲ君を利用していくべきではあります。

全体を通してみれば、それなりに面白かったゲームでしたね。ただ、どっぷりハマってやろうという気概は今作においては起きませんでした。あんだけ期待していたから…ということもあるかもしれませんが。
つーか結局盲目の女って何だったんや。その後のストーリーに絡んでこなかったやんけ!
てっきり最初は真島の兄さんとしっぽりやって、その後朴社長へと変わっていくんじゃね?と思ってたんですがね。一応朴社長と真島の兄さんは結婚してたし。絶対その辺の繋がりあるやろ!と思ってたらこれがなかったんですね~。
今作設定はかなり重くしてあっただけに、細かい部分でおざなりな点があったのがすごく残念です。銃で打たれて瀕死だったのに、次のシーンでは龍脱ぎしたのにもかかわらず、銃創すら無いとかもう許せるぞオイ!いくら桐生ちゃんが超人レベルで強いとは、これはねーよ。つーかその理論が通るなら、5のラストとかどうなるねん。土手っ腹に穴開いて、それこそ瀕死で、エンディングでほんとに死んだかもしれないのにさあ。それが通っちゃったら色々破綻しちゃうじゃん。
というか、来年龍が如くの正統続編が発売するとしたら、2012年から4年後の話になるわけで、そうすると年齢とかの設定が益々厳しくなっていくと思うんですけど…どうなんですかね。いよいよもって息子とか娘とか出てくるんですかね。作品の若返りをするにはもうそれしか手がないし。全く関係ないキャラクター出して、ハイ主人公ですよ~とかやられてもいかんでしょ。
遥ちゃんも大学1年生ですよ。はぇ~時の流れってすっごい早い…
まあでもどうせ次回作も買いますよ~買う買う…

GREED

むらかみてるあきは天才、はっきりわかんだね。

ニッチな趣味だとは思いますが、一部の強烈変態趣味野郎共には受けるんじゃないですかね(適当)
落ち物や、ギャップが好きな人や、とにかくクッソ下品な映像作品が好きな人なんかにオススメできるんじゃないすかね(超適当)



PS4のドライブクラブを買ったんですが、やる時間もないうえ、やったとしてもPSNエラーとか専用サーバーがイカれてドライブ「クラブ」が作れないみたいです。一応、一瞬復旧したので「THE IMP」でクラブ作ったから、よろしくゥ、ハイ。
PSO2もなー、時間たっぷり取れたらやりますよー、やるやる…最近殆どVITAでログインしてるしね、しょうがないね…
VITAでプレイすると、サブパレ使いやすくていいんですけどね、その他がPC版やってると微妙すぎていやーキツいっす。
まあ、外でプレイする時はVITA、内ではPCって分ければいいんだけどね…

あ、そうだ。この間テザリング使ってプレイしようとしたら、4G飛んでなかったんだよなあ…もう衛星使うしかないね(極論)

Madman suffer the skin of good people. It kills infant

 どうしようもないクズとは、一見にして見抜けぬものである。それが何かしらの役職に就いていたり、銘が入っていた場合はなおさらだ。
 



http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000005679.shtml

 オイゴルァ!国家資格持ってんのか!(NPO法人代表)降りろ!
 基本的に幼児に対しては骨格矯正みたいなマッサージしねえんだよ、骨も身体も柔らかい赤ん坊に強制的に曲げたり、ひねったり、反らせることなんかするわけねえんだよ。せめて血行を良くする名目ならば、擦る、撫でるだけにしておけばいい。
 
それでも国家資格必要だけどな!(要あん摩指圧マッサージ師)

 基本的にこんな感じ参考画像にグキッと曲げる、ひねるってのは柔道整復師の国家資格が必要なんだけど、ちゃんと資格持ってたらこんなことはしないと思うんだよね。いかに骨を矯正することが難しいか、そして危険を伴うかを知ってるはずだから。まあ仮に持ってたとしてもね?ただでさえ今評判ガタ落ちの柔道整復師の地位をさらに叩き落とすだけだしね?
 まあ按摩師も柔道整復師も資格を持ってないまま施術すれば当然傷害罪だしね。よくそこら辺のマッサージ店(温泉とかデパートにあるようなやつ)で揉む、擦る、押す、撫でる、曲げる、捻るっつー処置をされると思うんだけど、これを全部「合法的に行う」ためには今の二つの国家資格が必要なんだ。
 あん摩指圧マッサージ師は、名前の通り揉む、擦る、押す、撫でるってのが当てはまる。実は、これ以外の処置は認められていない。そして柔道整復師、これは曲げる、捻る、とか骨格に対しての処置しか認められていないはず。(あと病気とかの診断はでき)ないです。
 そこら辺の店に入って逆に身体を痛めてもしょうがないんですね。しっかりと資格を額縁に飾ってるような店に行きましょうね~。

閑話休題 

お子さんを持っている方は、何が本当にこの子の為になるのか?と常々考えているはずです。それが逆に思考能力を妨げてしまう。親は子を心配するあまり、過保護とも取れる「健康法」を押し付けてしまう。それこそ、ただの自己満足で「身体にいいから…」「噂ではこれが効いた…」とかそんなんで自分の子供にあれこれしていませんか?
 
5c1cbe52.jpg

http://hosyusokuhou.jp/archives/40084952.htmlより転載

 テレビで見たから、隣のあの人もやっていた、学校で言われた、インターネットで見た、本ではこう書いてあった…
 それらをただ内包し、ありのままで「使用」していませんか?自分の場合ではどうだろうか?というワンクッションを置くべきではありませんか。
 
 今回の事件は子育て支援団体がやらかしたこともあって、なおのこと個々の判断力が問われるようになりました。
 活かすか殺すか、まだなんの力も持たない赤ん坊は、親が育てなければならないのです。それは当然のことのようで、実は難しいことであります。今、まさにここで見直す時期ではないでしょうか。

Suck My Ignition Like Empress

これ萌えっていうジャンルはないんですかね?(小声)
pso20130827_144749_007.jpg
まるで地獄のようじゃないか。PSO2の内部情勢を表すようだ。
HuとTeが泥水を啜り、GuとFiがそれを見下す、暗澹たる現状…



んなことより萌だよ、チルノちゃんだよ、ジャンルだよ!
ボーイッシュとか言うジャンルが俺の中の何かをぶち壊していった。
邂逅…!まさに圧倒的邂逅…!そして僥倖…!
いや元々ローゼンほにゃららのソウセイなんちゃらとかアイドルナニナニの監g菊池某とかね。居たんですよ、ボーイッシュで、でも可愛い!みたいなの。
もともと俺の周りには、やれ口調が「俺ぇ、○○なんだよねー」とかどやボイスで言ってくるような履き違えたボーイッシュクソ女が存在したせいで、毎回そいつの顔が浮かんでしまう位トラウマになっていたような、そんなビビっとくるジャンルじゃなかったんだけど、何か、なんかこう、ふとキてしまったというか、何というか…

まあチルノちゃんはボーイッシュかと言われたらそんなことは無いんですけど。ボーイッシュ難しいなオイ。
でも一つのジャンルとして、僕はそれを認めます。可愛いんです!ボーイッシュは!!
なにが可愛いって、普段からパンツタイプのボトムばっか履いてるくせに、急にスカートを履いてきた時のドキッとした瞬間ですよ。そんで思わずチラッチラ見てると、「見てんじゃねーよ!」みたいな、ちょっと粗暴な感じで、でもちょっと照れてるみたいな、そんな感じで言われてもグワングワン来るし、別のボーイッシュだと、ショートカットのちっこい娘が「見ないでよっ!」みたいなことを言うと、色々とショタ方面のボーイッシュが見え隠れして、そこのデッドアングルからアタックしたくなって堪らんばい!とかなって、まあ、何というか、可愛いと思います。ええ。

問題なのはボクっ娘かどうかだけどね。

ボクっ娘ってすげー難しいと思うんですよ。うまく形に押し込めないというか、ピッタリハマった時の破壊力は半端じゃねえものがあるんだけど、そこに行くまでに障害がありすぎるというか…完成形が見えているだけに、「狙った萌え」が見えるというか…
だから三次元でやるなとアレほど言ったんだ!いや、確かにショートカットは最近俺の中ではショートボブ猫っ毛と双璧を成すほど追随してきているけども!それでも三次元はキツい!余程のことがない限り!!
ただ、ボクっ娘があるかぎり、「こんな可愛い娘が自分のことを僕って呼んでる!ギャップ!?可愛い!」という気持ちは我々の中に蠢いているはずです。そういうゴーストが必ず潜んでいるはずです。
ただ、そういう幻想は二次元に限るというものです。ハイ。

あとチルノちゃんはPSO2だとたまにロングにしたりしてるんですけど、やっぱりいつもの髪型が一番可愛いです。なにが言いたいかというと、そのキャラクター、虹にしろ惨事にしろ、そのキャラクターに合った髪型がきっとあるはずなんです。イメチェンとか言ってバッサリ切ってきてもいいですけど、前からその髪型合ってるよ~なんて言われてたら少し躊躇してもいいかもしれませんね。
…まあ同性から似合う似合う~なんて言われてる八割は嘘ですけどね。特に女子!お前ら全員イメチェンしてきた同性のこと指して可愛い可愛い言ってるけど絶対嘘だろ!!僕知ってるんですよォ~?(ねっとり)常に自分が一番でいたいからね、仕方ないね。男共もそうだゾ。適当ぶっこいてあ^~いいよいいよ^~それで^~似合ってる似合ってる^~なんて言ってるようだとマジでぶん殴られるからね!?言うなら本心から言いなさい。なんか微妙じゃない?とかでもいいんですよ、本心をね?ぶち撒けることで人からの信用は得られると僕は思うんです。
でもチルノちゃんはどんな髪型でも似合っていると思います。ポニテ!?うなじ!?いいよ!こいよ!もっと見せてもっと!!

まあそんな妄想をですね、連々と書いちゃったんですけどね。
親に見せたら泣かれますね。
と言うか、PSO2のチルノちゃんはちるのちゃんであってチルノちゃんじゃないからね?あんなのは妄想の塊だ!!
女の子を自分の手であんなことやこんなことしちゃうのは脳内かああいうゲームの中だけなの!現実にやったら犯罪だからね。自分の娘とかにやってもダメよ。そうだよ、自分の娘に英才教育^~とか言ってちっこい内から萌えだのコスだのニッチなものに触れされるのはあんまりいいものではないのよ。ああいうのは自分で気付くもんだから!ふとした時に気づいちゃうもんだから!
ヤングの付く某だとか、烈火のなんちゃらとか、TVエヴァとか、そういうので目覚めるんだから!まあ、理解の無い内に触れさせて勘違いクソなんちゃらを創造するよかマシだとは思いませんか。

IMG_1277.jpg